2008年10月09日

きゅうりとみょうがの中華風浅漬け

トップページtajigon中華料理>きゅうりとみょうがの中華風浅漬け


さらに献立を調べる



10月8日の夕飯

・餃子
・きゅうりとみょうがの中華風浅漬け
・ワカメスープ

20081008_01.jpg



きゅうりとみょうがの中華風浅漬け

材料(2人分)

・きゅうり 2本
・みょうが 4個
・鷹の爪 1本
・白ゴマ 小さじ2
・ごま油 大さじ1
・ブラックペッパー 少々
・塩 小さじ1/2

作り方

1、きゅうりは麺棒などで軽き叩き割り、手で食べやすい大きさにちぎる。
みょうがは縦に4等分に切る。鷹の爪は種をとり輪切り。

2、ビニール袋にすべての材料を入れ、空気を入れて口をおさえ全体をふり混ぜる。
よ〜く混ざったら空気をしっかり抜いて口をしばり、冷蔵庫で2時間ほど寝かす。

20081008_02.jpg


きゅうりは包丁で切るよりも、このように手でちぎった方が味がよ〜く染みこむんですよね。

浅漬けは箸休めにもなって、パクパク食べちゃいます。

それにしても今回の餃子の焼き具合が大成功しました!

見てください!

このキレイな焼き加減!!

餃子を焼くのってけっこう難しいですよね〜。

今まで何度も失敗してましたけど、もうマスターしましたよ!




節約料理検索
posted by tajigon at 10:04| Comment(0) | tajigon中華料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

チキンペンネグラタン

トップページtajigon洋食料理>チキンペンネグラタン


さらに献立を調べる



10月7日の夕飯

・チキンペンネグラタン
・レタスとベーコンビッツのサラダ

20081007_01.jpg



チキンペンネグラタン

材料(2人分)

・鶏モモ肉 150g
・ペンネ 170g
・玉ねぎ 1/2個
・にんにく 1片
・白ワイン 大さじ1
・小麦粉 大さじ1,5
・牛乳 1,5カップ
・バター 大さじ1
・サラダ油 小さじ1
・ピザ用チーズ 好きなだけ
・パン粉 適量
・パセリ (あれば・・・)

作り方

1、鶏モモ肉はひと口大に切る。玉ねぎは縦薄切り。にんにくはみじん切り。

2、ペンネは表示時間通りに茹でる。

3、フライパンを熱しサラダ油・バター・にんにくを入れ香りがたってきたら
鶏肉を入れ中火焼く。
鶏肉がこんがりしたら玉ねぎを加え炒め、しんなりしたら白ワインを加えさっと炒める。

4、そこに小麦粉を加えよく炒め、粉っぽさがなくなってきたらいったん火を止め
牛乳0,5カップを加えてのばすように混ぜる。
なめらかになったら残りの牛乳を少しずつ加えて混ぜる。

5、再び中火にかけときどき混ぜながら加熱し、ふつふつとしてきたら弱火にして
さらに混ぜながら煮詰める。
とろみがついてきたら塩・コショウで味をととのえる。

6、茹で上がったペンネの水気をよく切って5のフライパンに入れ絡める。

7、耐熱皿に薄くサラダ油を塗って6を入れ、チーズ・パン粉をかけコショウを少しふる。
250℃に温めたオーブンで10分ほど焼く。
焼きあがったらパセリを散らす。




作り方は長々となってしまいましたが、作ってみると意外と簡単で時間もそんなにかかりませんでした。

とっても美味しくできて、旦那さんにも大好評でした!

パン粉がなくてもぜんぜん問題ありませんが、パン粉のサクサクッとした感じが

けっこう美味しかったりもします。




節約料理検索
posted by tajigon at 17:10| Comment(0) | tajigon洋食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

大根の葉とじゃこの炒めもの

トップページtajigon和食料理>大根の葉とじゃこの炒めもの


さらに献立を調べる



10月6日の夕飯

・さつま揚げ 大根おろし添え
・大根の葉とじゃこの炒めもの
・かぼちゃのおかかマヨ和え(レシピはこちら
・玉ねぎのおひたし
・油揚げと青ネギのお味噌汁

20081006_1.jpg


大根の葉とじゃこの炒めもの

材料(2人分)

・大根の葉 1本分(細かく刻む)
・じゃこ 大さじ2〜3
・白ゴマ 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・醤油 大さじ1/2
・みりん 小さじ1


作り方

1、フライパンを熱しごま油をひき、じゃこと白ゴマを炒める。
そこに大根の葉を加えしんなりしたら醤油・みりんを回しかける。



アップでもう一枚!

20081006_2.jpg



とにかく簡単です。

そしてシンプルながらとっても美味しい1品です。

大根の葉って、スーパーで売ってませんよね?

・・・と言うか、大根に付いてる葉は短く切られてしまってませんか?

切った葉はいったいどうなっちゃってるんでしょうか???

あんな美味しい部分をまさか捨てちゃったりしてるんでしょうか。

大根の葉の行方がとっても気になります。



節約料理検索
posted by tajigon at 14:28| Comment(0) | tjigon和食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆旅行A

トップページtajigon外食>伊豆旅行A



さらに献立を調べる



泊まったペンションから見える海です。

ititahama1.jpg


ititahama2.jpg


ititahama3.jpg



ここの海水は沖縄の海と同じぐらいキレイなんですって!

砂浜は白く、海は透き通っていて、ゴミも落ちていなく、

人も少なく、本当にステキな場所です。



帰りは東伊豆経由で帰ってきました。

途中の伊東でお昼を食べることにしました。

魚介をさんざん食べつくし、ちょっとお肉が食べたくなってきたので

お昼は洋食屋さんに入りました。

私はシーフードカレー。

ohiru1.jpg


旦那さんはハンバーグ。

ohiru2.jpg



やっぱり伊豆はいいですね〜。

今度はいつ行けるかな。。。



節約料理検索
タグ:伊豆 旅行
posted by tajigon at 09:50| Comment(0) | tajigon外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆旅行@

トップページtajigon外食>伊豆旅行@



さらに献立を調べる



先週末は1泊で旦那さんと伊豆に行って来ました!

伊豆には年に2〜3回行くのが恒例となってます。

いつも釣りやサーフィンをして、の〜んびり過ごします。


旅行先でなぜか無性に食べたくなるのがコレ↓

sofutokuri-mu1.jpg



午後に下田で釣りをしたらアジが16匹も釣れました!

せっかく釣れたアジを写真に撮るの忘れました。。。

変わりに下田の景色です。

shimoda_umi.jpg



いつも泊まる宿は決まってます。

地元の人にもあまり知られていないと言われている海の目の前にあるペンションです。

ここの夕飯がとにかく最高なんですよ!!

まずは・・・さんまのスモークサラダ

yorugohan0.jpg


そして舟盛り!

これ、すごくないですか?

この量で2人前なんですよ!!

yorugohan1.jpg


そして、そして!

キンメの煮付け。

yorugohan2.jpg


里芋のフライ・万願寺唐辛子のおひたし・白魚の塩辛

yorugohan3.jpg


さざえのつぼ焼き

yorugohan4.jpg


たこワサのせご飯

yorugohan5.jpg


デザート(ちょっと食べちゃいました・・・。笑)

yorugohan6.jpg



そして今回は下田で釣ったアジ16匹を調理していただきました!

アジのお刺身

yorugohan7.jpg


アジの唐揚げ・チリソース添え

yorugohan8.jpg


アジの塩焼き

yorugohan9.jpg



これらをぜ〜んぶ平らげました!!

お腹イッパイで苦しいんですけど、どれもすっごい美味しいので

食べられちゃうんです。



節約料理検索


タグ:伊豆 旅行
posted by tajigon at 09:26| Comment(0) | tajigon外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ポテトミートグラタン

トップページtajigon洋食料理>ポテトミートグラタン


さらに献立を調べる



10月1日の夕飯

・ポテトミートグラタン
・グリーンサラダ

20081001.jpg



ポテトミートグラタン

材料(2人分)

・じゃがいも 3個
・豚挽き肉 100g
・にんにく 1片
・ミートソース 1袋
・トマトジュース 小1缶
・オリーブ油 大さじ1
・ローリエ 1枚
・ピザ用チーズ


作り方

1、じゃがいもはちょっとおおきめの一口大に切り、柔らかくなるまでレンジでチンする。
にんにくはみじん切り。

2、フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくを炒める。
香りが出てきたら豚挽き肉を入れ強火で炒め、色が変わってきたら
ミートソース・トマトジュース・ローリエを加え中火で3分ほど煮詰める。

3、2にじゃがいもを加えミートソースと絡める。
耐熱皿に移したら、まんべんなくチーズを散らし250℃に温めたオーブンで
焼き目が付くまで焼く。(役10分ほど)




市販のミートソースを使うので、とっても簡単です。

ミートソースは缶でも袋でも、どちらでもいいと思いますが

袋の方が断然安かったです!

にんにくやトマトジュースで味を調整するので、市販のミートソースとは

思えないほどの美味しさですよ。

きっと旦那さんにはバレてないと思います。(笑)




節約料理検索
posted by tajigon at 17:27| Comment(2) | tajigon洋食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

ピーマンの肉詰め

トップページtajigon和食料理>ピーマンの肉詰め


さらに献立を調べる



9月30日の夕飯

・ピーマンの肉詰め
・厚揚げ
・鶏皮とカイワレのポン酢和え
・えのきとなめこのお味噌汁

20080930.jpg



ピーマンの肉詰めのお肉は、前にはなまるマーケットで紹介されいてた

塩そぼろを作って詰めてみました。


塩そぼろ

材料

・合挽き肉 400g
・玉ねぎ 1/4(みじん切り)
(a)塩 大さじ1/2 砂糖 大さじ1 酒 大さじ2


作り方

1、フライパンにお湯をわかし、沸騰したら肉を入れ手早くかきまぜる。
肉が白くなったらざるにあげ水を切る。

2、フライパンをざっと洗い、そこに肉・玉ねぎ・(a)を入れてから火にかけ
中火で水気がなくなるまで炒める。



この塩そぼろは冷凍で1ヶ月ほどもつので、常備しておくととっても便利です。

いろんなお料理に使えるので、いつも1ヶ月もしないで使い切ってしまいます。



ピーマンの肉詰め

材料(2人分)

・ピーマン 3個
・塩そぼろ 大さじ3〜4
・とろけるチーズ 1枚
・マヨネーズ 大さじ1
・醤油 小さじ1


作り方

1、ピーマンは縦半分に切って種をとる。ボウルにピーマン以外の材料をすべて混ぜ合わせる。

2、混ぜ合わせたものをピーマンに詰め、トースターで5〜6分焼く。



これはお弁当のおかずにもいいですよ。

塩そぼろがあるとピーマンの肉詰めがほんの数分で作れちゃいます!

椎茸に詰めても、もっちろん美味しかったです。



節約料理検索
posted by tajigon at 09:33| Comment(0) | tjigon和食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

おでん

トップページtajigon和食料理>おでん


さらに献立を調べる



昨日は実家から夕飯のお誘いをうけ、旦那さんと食べに行ってきました。

寒くなったからさっそくおでんを作ったらしいです。

4人で食べるのに、母はこんなに大量に作ってました。(笑)

20080929.jpg


なので、翌日のお昼分のおでんももらいました!

やっぱり寒いとおでんが美味しいですね〜。

食べすぎちゃいました。。。



20080929_02.jpg

いきなり、すいません・・・。(笑)

実家で飼っているパグです♪

すっかり旦那さんとも仲良し。



節約料理検索

タグ:和食 おでん
posted by tajigon at 16:59| Comment(0) | tjigon和食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

かぼちゃのおかかマヨ和え

トップページtajigon和食料理>かぼちゃのおかかマヨ和え


さらに献立を調べる



9月27日の夕飯

・栗ご飯
・かぼちゃのおかかマヨ和え
・さわらの西京焼き
・きゅうりのピリ辛漬け
・大根のお味噌汁

20080927.jpg



かぼちゃのおかかマヨ和え

材料(2人分)

・かぼちゃ 1/4個
(a)マヨネーズ 大さじ2 練りからし・醤油 各小さじ1 かつお節 5g

作り方

1、かぼちゃは種とワタを取って、一口大に切る。耐熱皿に並べラップをかけ
レンジで4分ほど加熱する。
竹串がスッと刺さったらOKです。

2、ボウルに(a)を混ぜ合わせておき、かぼちゃが温かいうちに絡める。



今晩のゴハンはとっても秋らしくまとまりました〜。

やっぱり季節の野菜を食べるのはいいですよね。

ちなみに栗ご飯は旦那さんのおかあさんが作ってくれました。

かぼちゃ料理はあまりレパートリーがなかったのですが、

このおかかマヨ和えはとっても美味しかったので、

レパートリーに追加されました〜!!

かぼちゃはレンジでチンするだけでホクホクになるので、作るのも楽でいいですね。



節約料理検索
posted by tajigon at 10:17| Comment(2) | tjigon和食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

きのこのクリームシチュー

トップページtajigon洋食料理>きのこのクリームシチュー


さらに献立を調べる



9月26日の夕飯

・きのこのクリームシチュー
・ガーリックトースト
・トマトとバジルのサラダ

20080926_02.jpg



きのこのクリームシチュー

材料(4人分)

・クリームシチューのルウ 1/2箱分
・玉ねぎ 1個
・にんじん 1/3本
・鶏肉 150g
・舞茸 1パック
・エリンギ 1パック
・しめじ 1パック
・お水 3カップ
・牛乳 1/2カップ
・サラダ油 大さじ1

作り方

1、玉ねぎはくし切り。にんじん・鶏肉は食べやすい大きさに切る。
きのこ達もそれぞれ食べやすい大きさに分ける。

2、お鍋を熱し油をひき、鶏肉を炒める。色が変わったらにんじん・玉ねぎを加え炒める。
玉ねぎが透き通ってきたら、きのこを全部入れ炒め全体に油が回ったらお水を入れ中火で煮る。

3、にんじんが柔らかくなったら、いったん火を止めてルウを入れ溶かす。
ルウが溶けたら火をつけ中火で10分ほど煮込む。

4、仕上げに牛乳を加え、塩・こしょうで味をととのえる。



秋らしくきのこをいっぱい使って作りました!

いつもはルウも自分で作るんですけど、冷蔵庫にコレ↓が残ってたので

今回は市販のルウを使っちゃいました。

20080926_01.jpg


やっぱり自分で作るルウの方が断然美味しい!!

って事に改めて気付きました。

市販のルウのせいかはよくわかりませんけど、きのこの味が消えちゃいました。

・・・と、いろいろ言ってはいますが、美味しかったですよ。(笑)

明日のお昼もコレで〜す。

シチューとかカレーって逆に2人分を作るほうが難しいですよね。




節約料理検索
posted by tajigon at 10:52| Comment(2) | tajigon洋食料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。